メニュー
最新記事
最新コメント
著作権等について
特に記載の無いスクリーンショットに関してはスクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有しています
Copyright (C) 2010 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
検索フォーム
最新トラックバック
アクセスカウンター

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
自己紹介

せらいね

良く使っている攻略サイト
お友達のサイト
DQX関連HP/blog等
お客さんホイホイ
あまり真面目にやるつもり無いけど、間違って足を踏み入れちゃう人もいるかも?と思っての設置です。




にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村


やさしい方は踏んでやって下さい。

どこから来てくれたかな?
前にやってたゲームのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lv50 サポのみでVer2.0のシナリオをクリア!

まだ諦めずにやってました。

頑張ってやった甲斐有って、無事Ver2.0のシナリオを全てクリアしました。


ヤッタ~!


さて、ラスボスの魔勇者アンルシア戦、前回はトホホな結末で終わってしまったのですが、前回とったデータをもとに再度挑戦です。

今回の構成メンバーは、50杖魔法(自分),サポ50弓レン,サポ50スティック僧侶×2です。ダメージディーラーは自分と、もしもの時はザオができるレンジャーにしてみました。


2014-0609-001.jpg


前回の経験から今回考えた作戦は「わざとマホカンタはらない作戦」と「勇者のギガデインを暴走させよう作戦」です。

わざとマホカンタはらない作戦とは、つまり魔勇者アンルシアのジゴデインを自分で喰らってもらうと言う試みです。そのために用意したものは両方あわせて呪文発動速度が30%短縮される杖と手袋です。早詠みの杖をかけると呪文詠唱速度が50%短縮されますので、あわせて80%の短縮。マホカンタの詠唱速度が5秒ですから、この状態だと5秒×(100%-80%)=1秒(呪文詠唱の最短時間)でマホカンタが唱えられます。つまり、魔勇者アンルシアがジゴデインを唱え始めてからマホカンタをかけてもじゅうぶん間に合う計算になります。

勇者のギガデインを暴走させよう作戦は、勇者のいる位置に暴走魔方陣をはってみる作戦です。うまいことギガデインが暴走したら結構なダメージになるのでは?と考えました。

文字ばかりだと読みにくいので写真挿入。^^;


2014-0609-002.jpg
おね~ちゃん頑張ったのよ


さて、結果はと言うと、マホカンタ~作戦はさほど思い通りには行かなかったもののとりあえず成功。何度か自滅ダメージを食らっていただきました。他のメンバーが魔勇者アンルシアの凍てつく波動でマホカンタがはがされた状態でジゴデインを唱えられた場合は、マホカンタが生きている私がひょこひょこ近づいていったりもしました。サポ君!君達の死は無駄にはしないわ!てな感じ?

ふたつ目の暴走作戦は失敗です。一度も暴走してくれませんでした。勇者様の呪文は暴走魔方陣の適用外なのかなぁ?で・・・


1戦目

2014-0609-003.jpg

僧侶2枚にしたのと、マホカンタ詠唱時間短縮の効果あってか、死者もほとんど出ず、MP補給無しで勝利。前回と時間はさほど変らなかったものの、やや余裕が出来た感じです。


2戦目

2014-0609-004.jpg

流石に1戦目とは比べ物にならないほど忙しく動き回らなくてはいけなかったのですが、とにかく勇者様に気持ちよく闘ってもらおうという事で、勇者様のMP補給優先でやってみました。やはりみんなころころ死んでしまうのですが、僧侶2枚+レンジャーのザオがあるので、勇者様がザオを唱える場面がかなり減りました。苦労はしたものの、なんとか勝利です。


さて、いよいよ3戦目。ここからは初挑戦となります。基本的な作戦は1回戦目、2回戦目と同じです。


2014-0609-005.jpg
今こそ攻撃のタイミングなのに…ちんでました


例によって死者続出ではありましたが、とにかく勇者様に気持ちよく闘ってもらおうと言う事で、今回も勇者様へのMP補給を優先して戦いました。あまりに優先しすぎて、僧侶のMPが0になっちゃったして、ヒヤリとする場面も有りましたが、なんとかなりました。

魔勇者アンルシアの名前が黄色くなってきた辺りからは、勇者の光が発動中は死者・マホカンタ・自分のHPの状態等を無視してメラミによる攻撃を実施。なんとか勝てました。


2014-0609-006.jpg


勇者の光の反動で勇者がへたれているあいだ、けっこう死者が出ましたが、稼働時間中にそこそこ立て直しができたので、体感的には2戦目よりも楽だった気がします。ただ、MPの補給量は半端ではなくて、戦闘終了後にカバンの中を見たら、魔法の聖水が4本しか残っていませんでした。危なかった。



そして、伝説へ・・・?


2014-0609-007.jpg




と、いう事で、Lv50サポのみで何処まで行けるかシリーズ完結です!

これで心置きなくレベル上げが出来ます。見てくださっているみなさま、有難う&お疲れ様でした!

Comment

No title

これってアストルティア全土でもほとんどいないんじゃないだろうかという偉業ですよ(^^)おめでとうございます!

戦略も面白いし、レベル上がってからも意義がありそうですね(^^)
しかしあれですね。レベル上げ出したら、すぐカンスト出来ちゃいそう( ̄▽ ̄)

おめでとうございます

とうとう達成しましたね。おめでとうございます♪

ドラクエは、そんなに戦略なくても勝てる場合も多いので、他の人がやった実績を調べて作戦を考えることができないですよね。戦略のオリジナリティーという意味でもすごいと思います。大変だったと思うけど、せらさんだから、灰色の脳細胞全開で楽しめたのでは?

一段落したし、ゆっくり遊びましょう。まったりプレイもまたいいものなので…

ありがとうございます!

>きちのすけさん
偉業かどうかは分からないけど、こんなことやってる人は少ないとは思いますね~。個人的にもけっこう勉強になった点がありました。今後に生かせればいいんだけどね。^^;

>水銀燈さん
大変だったけど、楽しかったよ!
まぁ、暫くはのんびり・・・してれば良いな・・・私・・・ w

No title

つ、遂に偉業達成ですね(≧∇≦)
おめでとうございます!

ありがとう!

みなさんの応援のおかがです。
ひとりだったらやってなかった・・・かもしれない? ^^;

でもまぁ、ひとりくらいこんなおパカがいてもいいでしょ!w

これは……すごいとしかいいようがありません。。
レベル75くらいで大苦戦した覚えがありますので。。
まさに偉業ですね!
ソロサポで遊ぶとき、魔法使いって意外とできることが多いですよね!

No title

>ガーガさん
偉業なんてとんでもないわけですけど、もし「低レベルでのシナリオクリアランキング」みたいのがあったら、名前のるんじゃないかなぁ?とは思ってます。にゃは!

魔法使いが使えると、けっこう戦略の幅が広がりますよね。マホカンタ作戦やるとマダンテとか怖くなくなるので、今後のボス戦にも何か役に立つかなぁ?と思ってます。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。