メニュー
最新記事
最新コメント
著作権等について
特に記載の無いスクリーンショットに関してはスクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有しています
Copyright (C) 2010 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
検索フォーム
最新トラックバック
アクセスカウンター

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
自己紹介

せらいね

良く使っている攻略サイト
お友達のサイト
DQX関連HP/blog等
お客さんホイホイ
あまり真面目にやるつもり無いけど、間違って足を踏み入れちゃう人もいるかも?と思っての設置です。




にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村


やさしい方は踏んでやって下さい。

どこから来てくれたかな?
前にやってたゲームのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、短剣魔が楽しい!

いわゆるマイブームってヤツでしょうか、今、短剣装備の魔法使いが楽しくて、色々と遊んでいます。

今まで魔での短剣と言うと、迷宮でメタルスライム類が出たとき、キラーピアスとか言った二回攻撃出来る短剣(会心率UP付)に持ち替えること位で、真面目に主武器として使った事はありません。 でも、短剣のスキルも150になったし、それなりの性能の短剣も持っていたので、ちょっと短剣魔と言うのもやってみるか?と思ったのが事の始まり。 毒が入る敵の場合、敵によってはメラゾーマで攻撃するより、タナトスハントの方が与ダメージ大きいのは知っていたので、ちょっと試してみることにしました。

手始めに、まだやらずに放置したままにしてあった試練の門のやまたのおろち戦にチャレンジ!

構成は短剣魔(私)、あとはサポで短剣踊・短剣旅・スティック層です。作戦としては、まず短剣ですばやくやまたのおろちを寝かせ、会心ガード・魔力覚醒をした後で、今度は魔法のラリホーでやまたのおろちのスリープを継続と言った感じ。ああ、あと、もしもの時の為に、自分と僧にだけマホカンタ(ジゴデイン対策)を張りました。終始、杖への武器持ち替えはナシです。


2015-0814-001.jpg


結果、楽勝(ウソです、一度おろちが起きちゃって全滅しました ><)で勝利、けっこう行けます!

ああ、旅芸人さんですけど、最初のビートは良いとして、ビートが切れた後に、魔に対してもバイシをかけてくれるものかどうか不安だったのですけど、ちゃんとかけてくれました。 持ってる武器で判断してるのかなぁ? AI賢いです。


何か面白くなっちゃって、そのまま強ボスツアーへ。ここでも武器持ち替えは無しです。

毒が入らない敵(クモとかロボットとか)の場合は魔法主体になりましたけど、ほとんどの場合は寝る子は寝かして、起きてる子から順番に単体撃破な感じです。杖魔でやるときよりも時間はかかっちゃうわけですけど、結構楽しい!

で、普段ソロサポではやらないレンダボスもやってみたくなって、そのままの構成で突入?しました。


2015-0814-002.jpg

2015-0814-003.jpg

2015-0814-004.jpg


行けます行けます!

悪魔の手、ヘルバトラーで一度全滅した位で、後は順調に勝利です。時間はけっこう掛かったものも有りましたけどね。

で、気が付くと・・・


2015-0814-005.jpg


グレイツェル以外は全部やっちゃってました。 にゃはは ^^;



そうそう、この戦闘の中で・・・


2015-0814-008.jpg
2015-0814-009.jpg


このあたりの積み重ねなんだと思うんだけど、魔でもアクアカイザーをやいばのぼうぎょでしのげていました。僧のターンを少なくとも1ターン増やしてあげられるわけで(死んじゃうと蘇生・回復で2ターン消費ですけど、生き残れば回復だけですむから)、特に序盤では効果大ですよね。


2015-0814-006.jpg



今、サブのちかこで短剣魔せらいねを借りて、サポの時の動き方を観察しています。強ボスで言うと、CT付き呪文以外はヴァイパー・タナトスをメインとして戦ったり、バサグランデの時には毒も入るのに魔法主体で戦ったりと、一応考えて戦っている様子。会心ガードも使ってくれるので、痛恨持ちの敵でも、死なずに頑張ってくれるみたいです。もっとも、通常攻撃を2回いただくと、ちんじゃうんですけどね。^^;

と言うわけで、暫くは短剣魔で遊んでいそうな雰囲気です。 ^^;

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。