メニュー
最新記事
最新コメント
著作権等について
特に記載の無いスクリーンショットに関してはスクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有しています
Copyright (C) 2010 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
検索フォーム
最新トラックバック
アクセスカウンター

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
自己紹介

せらいね

良く使っている攻略サイト
お友達のサイト
DQX関連HP/blog等
お客さんホイホイ
あまり真面目にやるつもり無いけど、間違って足を踏み入れちゃう人もいるかも?と思っての設置です。




にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村


やさしい方は踏んでやって下さい。

どこから来てくれたかな?
前にやってたゲームのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初災厄の王討伐行って来ました

先日日誌に書いたとおり、今日は災厄の王討伐に初参加させてもらいました。 8人PTは楽しいですね。 他のゲームだとレイドと言って、数十名がひとつのボス相手に戦うと言うものも多いのですが、ライトなドラクエではこれが数少ない多人数コンテンツですね。

地下6Fまでの道中は、前回視察して凡その敵の配置やら種類を把握していたので、わけもわからず他の人に付いていくみたいな感じにならずに済んだかな。 やっぱ下見重要だね。


2014-0910-010.jpg


下層階の扉の前にいるミニボスなんだけど、あれは同盟全体で倒すのかと思いきや、片方のチームしか対戦できないみたいで、一番最後のガイアもどきと戦えなかったのがちょっと残念でした。


さて、いよいよ災厄の王との対戦。 今回は魔4+僧4の構成で、魔ひとりと僧ひとりがペアになって、災厄の王を四角く取り巻感じで戦いました。 うん、コレならインドラの矢のターゲットにされても、被害を最小限に抑えられるわけですね。 雄叫びや魔蝕にも対応できる戦法でした。

2014-0910-008.jpg


僧としても、基本的に自分とペアの魔法使いさんの面倒を見ていれば良いわけで、けっこう楽だった気がします。 ピラなんかだと、忙しいのと画面に釘付けになっているために、ついついスクリーンショットを撮り忘れちゃったりするのですが、今回はけっこうな枚数を撮影しているので、それだけでも余裕があったと言うことかと思います。 まぁ、戦法が確立している上に、皆さんベテランだからと言う事が大きいのでしょうけど。


ストーリーとしては、これで良かった良かったでひとまず終わるものだと思っていたのですが、もうこの段階で真・災厄の王の存在が暗示されていたんですね。 真・災厄の王はVer1.5(私がドラクエ10を始めたバージョンですね)の実装なので、以前からやっていた方々は、ここで続きを待つ形になっていた様です。


2014-0910-011.jpg


世の中、Ver2.3の話題で持ちきりで、おそらくストーリー関連のクエストモンスターがいるところは大賑わいになるんだと思いますが、私のほうは真・災厄に向けてクエストをやったりして、チョット時間を置いて新シナリオに挑戦してみようかな? 等と考えてます。


Comment

災厄討伐おめでと♪

災厄討伐おめでと♪

災厄はパラ×2が押えこんでキャンショというやり方なんだと思ってたけど、こういう構成もあるんですね。ピンポンってヤツかな。魔使4の火力だとハマると一瞬で片付きそう。

私もつい最近クリアしたばかりだけど、真の方で魔使必要なら。って最近タイミング合わなくてごめん。あと、災厄を中身4人でそれぞれペット連れてきて討伐というのが、あるらしいがっ。

レイドはRaidなんでしょうか。ハードディスクの冗長化の方を思っちゃったけど、調べてみると昔のMMORPGからある用語みたいですね。FF11だとパーティ同盟に近い感じの呼び方でアライアンスなんて言ってました。いずれにしても多人数は面白いですね!!

ありがとう!

>水銀燈さん
私も最初は壁役がいるパターンを想像していました。いろんなやり方があるんですね~。
もっとも、最近は弓職のみでとか、レンジャーのみでなんていう構成で楽しんでいる方もおられる様なので、レベルキャップが80になり、スキルも130まで拡張された今となっては、それ程強大な敵ではなくなってしまっているのかも知れないですね。

ペット連れ災厄、わたしもやってみたい! 今度企画してみようかしらん。

私の場合は、ハードディスクのレイドよりも、ゲームのレイドの方を先に知っていたので、仕事でレイドと言う言葉を聞いたときに、逆にこれもレイドと言うのかとか思ったクチです。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。