メニュー
最新記事
最新コメント
著作権等について
特に記載の無いスクリーンショットに関してはスクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有しています
Copyright (C) 2010 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
検索フォーム
最新トラックバック
アクセスカウンター

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
自己紹介

せらいね

良く使っている攻略サイト
お友達のサイト
DQX関連HP/blog等
お客さんホイホイ
あまり真面目にやるつもり無いけど、間違って足を踏み入れちゃう人もいるかも?と思っての設置です。




にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村


やさしい方は踏んでやって下さい。

どこから来てくれたかな?
前にやってたゲームのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災厄の下見に行って来ました

最近お世話になっているライコネンさんに災厄に誘っていただきました。 フレには「え?まだ行ったことなかったの?」とか言われちゃいそうですけど、初挑戦になります。 ^^;

そう言えばどの職でも着られる王者シリーズが欲しくって(転職するとき、裸にならずに済むから・・・)、クエストは災厄の王との決戦直前までは進めてあるはずなんだけど、いざ皆で出かけたら「すみません、まだクエが途中でした・・・」なんて事が無いように、洛陽の草原まで出かけて、クエの進行状況を確認してきました。 うん、大丈夫、すぐにいけそうです。

前回は気が付かなかったのですが、説明文をもう一度確認していると、なんと同盟無しでひとりでも入ることはできるみたいじゃぁ無いですか。 これはもう下見をしてみるしかありません!


と、言うわけで「闇の溢る世界」に入って、あわよくば災厄の王の顔くらい見てやろう・・・と、潜ってみることにしました。


2014-0908-004.jpg


攻略サイトの情報をチャックしつつ前進。 要するに魔法の迷宮の拡張バージョンみたいな感じで、60分の制限時間内で6つの階層内の全ての敵を殲滅しつつ災厄の王がいるエリアまでたどり着けば良いという事みたいです。


2014-0908-005.jpg


「同盟を組まない」を選択した場合、道中の分岐も片方だけになるのかな? なんて甘い考えを持っていたのですが、そんな事はありませんでした。 要するにひとつのMAPがいわば環状になっていて、右回りと左回りに分かれれば、後戻りせずに早く次の階への扉にたどり着けるという事でした。

ひとりで回ると途中の魔物達を討伐しつつ、ぐるっと一周して入口付近まで戻って、そこからまた出口の扉まで戻らないといけないのですね。 なるほど、これだと時間制限の有るダンジョンを進んでいく場合だと、かなりのタイムロスになっちゃうわけね。

それでもへいこら敵を殲滅しつつ下の階を目指して進んでみます。


2014-0908-006.jpg


初めて行ったので少々勝手がわからず、残念ながら地下6階の右ルートを討伐し終わったところで時間切れになっちゃったのですが、うん、これ、もうチョット要領よく進めば、ひとりでも災厄の王がいるエリア(の手前?)までは進めそうな感じです。またひとつ面白いおもちゃを見つけちゃったかも? w

旧災厄の王は、Ver1.4での実装なので、レベルキャップは70です。 そこにLv80のパーティーで臨むわけですから、ちょっと反則気味かしらん?


でもまぁ、これでみんなで出かけたときに、クエまだでしたみたいなことが無い事は確認できたので目的は達成という事で良いんじゃないかな。


ちなみに、タイムオーバーになったとき、元気玉よろしく、戦闘中はその戦闘が終わってから連れ戻されるのかな?と思っていたら、戦闘中でも問答無用で引き戻されました。


Comment

No title

災厄は最近いってませんが、
8人でわいわい行くのが楽しいです!
機会があればご一緒しましょう!

No title

>ガーガさん
是非ご一緒させて下さい。
今回は魔法攻撃構成だったので、物理攻撃構成でもやってみたいですね。
ガガさんパラの雄姿見られそうです!(さりげなく催促! w)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。