メニュー
最新記事
最新コメント
著作権等について
特に記載の無いスクリーンショットに関してはスクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有しています
Copyright (C) 2010 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
検索フォーム
最新トラックバック
アクセスカウンター

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
自己紹介

せらいね

良く使っている攻略サイト
お友達のサイト
DQX関連HP/blog等
お客さんホイホイ
あまり真面目にやるつもり無いけど、間違って足を踏み入れちゃう人もいるかも?と思っての設置です。




にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村


やさしい方は踏んでやって下さい。

どこから来てくれたかな?
前にやってたゲームのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アンルシアの独り言」やら何やら

昨日、王家の迷宮に行った後で姫の部屋に入りなおしたら「アンルシアの独り言」イベントが発生しました。


2014-0824-001.jpg


このイベントの発生条件はまだ確定していないみたいで、皆さんクビをひねっているみたいです。あちこちの情報をまとめてみると…

 王家の迷宮の進み具合 → ×
 アンルシアのレベル → ×
 アンルシアの服装 → ×
 クエストの進捗状況 → ×
 初めて王家の迷宮に入ってからの日数 → ×

みたいです。 要するに分からないってことかな。 先々週には、もうイベント発生していたと言う方もおられるみたいでした。

私的予想だと、成否に関わらず王家の迷宮に潜った回数が30回を超過後に姫様の部屋に入った時なんじゃないかなぁ?とか考えているんだけど、単純にランダムと言う可能性もあるかもしれません。



それにつけても、アンルシア姫って、表情豊かですよね。困った顔とか、悩ましい顔とか、悲しげな顔とか、嬉しそうな顔とか。


2014-0824-003.jpg


こんな顔で「よろしくね!」とか言われたら、おもわず「ハイハイ!」とか言っちゃいます。 ^^;

それに比べて、プレイヤーのアバターの顔の表情の乏しいこと。 モーションの時にはけっこう色んな顔をするんだけど、ムービーの中では殆ど無表情で、まるで大根役者です。


2014-0824-005.jpg


唯一多彩な表情を見せたのが冥王城から脱出する時のムービーでしたけど、恐怖に怯えて逃げ回るシーンなので、笑い顔とか、悲しげな顔とか、嬉しそうな顔とか、そう言った系統の表情は見られてませんね。


2014-0824-004.jpg


で、この時の出来事がトラウマになって、2.2シナリオで出てくる「恐怖の象徴」として冥王が心に刻まれてしまったんじゃ無いかと私は思っています。


アンルシア姫様に関して、もうひとつうらやましいと思っているのが、指がそれぞれちゃんと動くところかな。 ドラクエ10の世界で唯一の存在なので、ポリゴンの数もフンダンに使えるからでしょうけど、この指の動きをプレイヤーアバターもできれば、ピースモーションでわざわざ変な手袋しないで済むんですけどねぇ。 仕方が無いとはいえ、ちょっとずるいぞアンルシア姫様!


更にひとつ言わせてもらうと、姫様だけきちんとしたヒール履いてます!


2014-0824-006.jpg


ゴシックブーツなんかも、多少かかとが付いてますけど、あれは「付いている」と言うより、土踏まずのあたりを削って、かかとが付いている様に見えるだけで、基本サンダルと同じなんですよね。 ちゃんとしたヒールを付けて、背の高さが変わってしまうと、歩いたり走ったり戦闘したりする時の動きに全て影響してしまうので、仕方がないといえば仕方が無いんですけどね。 逆に、姫様の靴は常にヒール付きってことになるのかな? (それほど高いヒールではないけどね)


そうそう、「アンルシアの独り言」は思いで映写機に出てきます。


2014-0824-002.jpg



今回はここまで。

Comment

ヒール

「土踏まずのあたりを削って、かかとが付いている様に見える」という表現は「なるほど!」と思いました。カジノバニーなどのパンプスも、よく見ると、そんな感じかな。とは言え、カッコイイ靴ほしいよねぇ~。走り回ると転んで捻挫しそうですがw。

カッコ良い靴、欲しいよね~

改めて実装されている靴の画像を色々見てみたけど、スリッパみたいな底がまっ平らな靴の多いこと…。
七夕祭りの履物も、2枚歯の高下駄は無理にしても、小町タイプの下駄だったら実装可能だったとおもうんだけど、ちょっと残念だったね。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。