メニュー
最新記事
最新コメント
著作権等について
特に記載の無いスクリーンショットに関してはスクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有しています
Copyright (C) 2010 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
検索フォーム
最新トラックバック
アクセスカウンター

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
自己紹介

せらいね

良く使っている攻略サイト
お友達のサイト
DQX関連HP/blog等
お客さんホイホイ
あまり真面目にやるつもり無いけど、間違って足を踏み入れちゃう人もいるかも?と思っての設置です。




にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村


やさしい方は踏んでやって下さい。

どこから来てくれたかな?
前にやってたゲームのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブ子のVer2.0クリア

このところちょっとリアルがゴタゴタしていて精神的余裕がなかったので、ブログの更新をサボっておりました。で、昨日は久々にたっぷりと時間がとれたので、Ver2.2後期が来る前にやっておきたかったサブ子のVer2.0シナリオのクリアをしてきました。


メインのせらいねが頑張っちゃっているので最近は出番がほとんど無く、迷宮に福引券だけを拾いに行く毎日だったサブ子なのですが、討伐クエでMP補給用としてせらいねに付き合わされているうちに魔戦士がLv70になっちゃいました。

Lv70あればソロサポでシナリオクリアできんべや・・・という事で、中断していたシナリオクリアを急遽再開することにした次第です。


今回のメンバーはこんな感じ。せらいねもサポとして参加です。メンバーがかたまりにくい遠隔攻撃型の構成にしてみました。


2014-0720-001.jpg


せらいねがLv50でシナリオに挑戦した時の経験を生かしてのメンバー構成ではあったのですが、さすがにLv70です。構成メンバーを途中で入れ替える事無く最後まで一気に進められました。何と言っても、大きい魔法を一撃喰らった位では死なないので難易度は前回とくらべて急落した感じです。


[メルサディ編]

メルサディのシナリオは、サポ子がLv50のうちにクリア済みなので、今回は無しです。悪魔の右手だけはフレに手伝ってもらっていました。


[セレド編]

リンジャの塔の試練の門の手前までは、やはりLv50のうちに進めておいたので、今回は試練の門のビッグモーモン君からのスタートとなりました。


2014-0720-002.jpg


ん~、あっさりとクリア。魔人エンラージャ戦でもメンバーが分散している為、エンラージャもマヒャデドスをほとんど使って来ません。打撃メインのエンラージャは恐るるに足らずで、怖いのはムッチーノ化されたときの同士討ちだったのですが、さしたる支障も無く撃破出来ました。


[アラハギーロ編]

試練の門の密林の狩人・守人も、メンバーが分散しているので範囲魔法の発動率が激減。さらに、全員のHPが350↑だと1発バギムーチョ・マヒャデドスを喰らったところで瀕死になるほどのダメージにならないのでかなり余裕な感じでした。


2014-0720-003.jpg


ベムルド戦も、さしたる苦労も無く撃破です。前回あれだけ苦労したのがウソの様に感じました。レベルの差って、ここまで戦闘を楽にしちゃうのですね~。ビックリ!


[グランゼドーラ編]

このパートでの試練の門はふたつ。ひとつ目がアイスゴーレム+ミステリーピラーのいるゼドラ洞なのですが、わりとあっさりクリア。前回挑戦したときもあまりきつくなかったですからね~。ただ、今回のボス戦のなかで、魔勇者アンルシア戦を除くと、唯一MP補給を途中で行った戦いになりました。ミステリーピラー君のふしぎな踊りは、サポ君達には避けきれないみたいです。


2014-0720-005.jpg


前回は遠回りしてパスした海風の洞窟の試練の門も、今回はちゃんと通過して来ました。まぁ、何度かダンスしましたけど、こちらも難なくクリアです。


2014-0720-004.jpg


絶望の巨像戦では盾+片手剣モードで対戦。完全会心ガードをかけた後は、ギガデインや忘却の光等は詠唱と同時に距離をおき、あとは片手剣スキルのミラクルソード(攻撃すると相手にダメージを与えるとともに自分のダメージも回復する)でペチペチ殴って戦いました。楽勝過ぎ?w

創生の邪洞の子分3人も、あまり苦労する事無く撃破出来ました。マホカンタ作戦は使えないのですが、その分メンバーが分散することで範囲魔法の発動回数も減らせましたし、なにより前回よりもHPが100以上大きくなっているので、1発喰らったくらいでは瀕死にならないので、かなり安心感がありました。

魔勇者アンルシア編は、さすがにちょっとてこずりましたけど、それでも3戦あわせて30分以内だったんじゃないかな。


2014-0720-006.jpg


魔結界×2が効いているつもりで、自分にジゴデインのターゲットが来たときに遠くに離れながら「ボーナスタ~イム」とか思っていたら、凍てつく波動で消されていてアボ~ンしちゃったりとか言った失敗はあったのですけど、回復陣が蘇生で時間を食ってしまうパターンがかなり減って、賢者も時々攻撃に参加していました。


と、言うわけで、およそ半日で、シナリオ一気にクリア出来ちゃいました。魔法の小瓶はけっこう消費したけど、聖水・葉っぱに関しては予想の1/3以下の使用率でした。これ、Lv80とかで挑戦したら、もっと楽にかんじるのかもね~。



さて、夜になってからは、いつものメンバーと合流出来たので、導きの香水付きアトラス・バズズ・ベリアル連戦をしてきました。構成メンバーはアズランのマイタケ君セレクトです。トンデモ構成になるかも・・・と思いきや、わりとまとも・・・と言うか、理想系に近い構成に。わたしはレンジャーでした。


2014-0720-007.jpg


HPの関係なのか、プレイヤースキルの問題なのか、私は時々寝転んだりしてましたけど、わりと安定して全勝です。最後に強アトラスと戦って気持ち良く全滅して閉幕となりました。最終的に何戦したんだろう? 7戦くらいかな?

必ず勝てる構成を選んで・・・ではなくて、こういうロシアンルーレット風のボス戦も楽しいよね。^^


ってことで、今回はおしまいです。


最近フレになっていただいた皆様のお話とか、クエのお手伝いした事とか、温泉行った話とか、書きたい事はたくさんあるんだけど、もうちょっとリアルが落ち着くまでお預けかも。


Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。