メニュー
最新記事
最新コメント
著作権等について
特に記載の無いスクリーンショットに関してはスクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有しています
Copyright (C) 2010 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
検索フォーム
最新トラックバック
アクセスカウンター

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
自己紹介

せらいね

良く使っている攻略サイト
お友達のサイト
DQX関連HP/blog等
お客さんホイホイ
あまり真面目にやるつもり無いけど、間違って足を踏み入れちゃう人もいるかも?と思っての設置です。




にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村


やさしい方は踏んでやって下さい。

どこから来てくれたかな?
前にやってたゲームのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガイア・ヒドラ各2連戦 そしてまたまたビックリ!

例によって福引券を貰いに迷宮へ。 せらいね僧侶の特訓ポイントがもう少しでMAXになりそうなので、久々に80僧でお出かけしました。

マッチングされたのは盗賊さん3人。 もうね、盗賊軍団です。 私はきっと盗賊の親分かなにかだったのかも? w

途中3Fでは「あくまのきし」君が登場。 なんと盗み+盗賊証+ノーマルドロップで、宝箱からメタスラのコインが3枚出てきました。 ビックリです。 隠し部屋では宝箱が5つ。 プチカードなんかも出てきちゃいました。 良い迷宮だったね! と参加メンバーで喜んでました。

その迷宮の途中、カルさんからフレチャでガイアのお誘いがあったので続けて行ってきました。 メンバーはカルさん、ピズさん、カルさんのフレ?のヲルバさんと私。 ガイア2戦・ヒドラ2戦で、計4戦してきました。


2014-0917-001.jpg

2014-0917-002.jpg

ガイアの方は、まぁそこそこ安定して倒せたのですが、ヒドラの方はちょっとバタバタしちゃった。 昔ほどではないものの、まだまだへたっぴですね、私。 それでも全勝でしたから、まずまずと言ったところかな。

他は破片だったのですが、ガイアからはひとつ現物が出ました。 やったね!


と、ここまではいつものことなわけですが・・・


丁度ハイドラベルトの破片やらロザリオの破片やらが10枚貯まっていたので、それとあわせて今拾った竜玉を合成してきてしまおう!という事で、ヴェリナードの宝石屋さんへ。

まず破片を現物に変えてからリーネさんのところへ。 一番最初に「きっと、おされな竜玉が出来るんだろうなぁ」等と思いながらさっき拾った竜玉を合成してみたら・・・


2014-0917-003.jpg


えぇぇぇぇぇぇぇ! なんとHP+5ついちゃいました。 この竜玉、前回合成したときにもHP+5がついているので、こんな事に。


2014-0917-004.jpg


あしたちんじゃうかもしれない・・・と思ったのですが、今回もまだ生きてます。 なんとか大丈夫だったみたいです。

1回6,000円で劣化無しで合成チャレンジ出来る様になって、今までなら「とりあえずこれはキープして、もう一個作ろう」なんてことをしなくて良くなりました。これって倉庫にはかなり優しい変更になったわけですけど、サイフには決して優しくはないですね~。 他の合成に関しては、お金とアクセが消えただけのものが殆どでした。 まぁでも、おされは1個も出なかったかな。

次女の事情

次女の「ちかこ」のお話し。

いつもの様に迷宮に福引券を拾いに行って、家に帰って来たところに、ピンポ~ンと来客を告げるチャイムがなりました。

せらいね 「やぁ、ちかこ、最近はどんな調子だい?」
ちかこ 「ああ、姉さん、うん、まぁ、ぼちぼちね」 (何しにきやがった!)
せらいね 「お、せかいじゅとみかがみ、新調したんだ、高かったろ」
ちかこ 「自分で錬金して安くあげたわ」

堅実な次女である。 ちなみに「ちかこ」はランプ錬金術師S級だ。

せらいね 「そういえばさ、宿屋教会経由でSP福引来たよぉ、ありがとね」
ちかこ 「ああ、福引券50枚位貯まってたから、ちょっと行ってみたの」
せらいね 「オーグリードの福引?」
ちかこ 「うん、すいてる時間帯に、住宅街の適当な番地で引いてきたのよ」
せらいね 「はぐメタのコインとか出た?」
ちかこ 「はぐメタはでなかったわね。 メタスラが1枚でただけ」

ふつふつと悪い予感がしてきた次女。 これは多分…

せらいね 「そっかぁ、あれが一番堅実に売れるのに、なかなか出ないんだよね」
ちかこ 「そうね」 (まわりくどいな)
せらいね 「で、3等以上のは、何が当たったのかな?」
ちかこ 「グラコスとバラモスよ」
せらいね 「おお、いいねぇ! でもグラコス、最近値段下がっちゃったよね」
ちかこ 「うん」
せらいね 「それでも60KG位かな」 (注 60KG = 60,000G = 6万G 以下同様)
ちかこ 「まぁ、そんなところね」
せらいね 「バラモスは55K位だったかなぁ、あわせて100K超だねぇ」
ちかこ 「まぁ、そうね」 (あ~、イライラする!)
せらいね 「最近ちょっと金欠でさぁ、お城も建てちゃったし」
ちかこ 「あれ、ほとんど私が資金提供したんじゃない!」
せらいね 「あはははは」
ちかこ 「チームハウスだからお前も出資しろって言うから」
せらいね 「まぁ、そうなんだけど、内装に合った家具とか必要だしサ」
ちかこ 「白木のセットでいいんじゃない?」
せらいね 「そうもいかないだろ。王宮の内装だぞぉ、白木じゃぁね」

このままだと、のらりくらりと何十分もこんな会話が続きそうなので、流石に覚悟を決める次女であった。

ちかこ 「えっとさ、つまるところ、何が言いたいの? ねえさん!」
せらいね 「あははははははぁ」

結局、半分持って行かれた可愛そうな次女であった。 悪い姉を持つと妹は苦労が絶えない。


そんな次女も、福引券拾いに迷宮にいったりしているうちに、少しずつパッシブスキル等を取得していった甲斐があって、なんとかサウルスロードにもみくちゃにされても死なないくらいになりました。


2014-0913-001.jpg


ここまで来ると、討伐だけでもグングンレベルが上がっていきます。 と言うわけで、全職Lv50超えを目指してがんばってるみたいです。

もともと「ちかこ」は特に低レベル帯では、初期職である法使いだと、なかなか良いサポ魔法使いさんが酒場のリストに出てこないので育て始めたキャラなのですが、せらいねがLv50くらいになると、結構良い魔法使いさんが雇えるようになってきたので、暫く放置されていました。 でも、Lv80に近づくにつれ、今度は攻撃魔力だけでは無くて、各種耐性も重要なファクターになってくるので、またまた自分の思い通りの耐性装備を持った魔法使いさんが欲しくなります。

と、言うわけで、最近また次女のレベリングを再開しました。

クエスト等でまたお手伝いをお願いすることもあるかと思われますので、フレの皆様方、宜しくお願い致します!



ちかこ 「何か悪い予感がする・・・」


末っ子の哀愁

今回は末っ子のお話。

その前に、ちょっと個人の内情を話しておくと、私の場合、昼間の時間帯もちょこちょことオンラインゲームの世界にINして遊べる状態にあります。 でも、電話対応とかその他諸々の作業の関係で、突然リアルに戻らないといけない場合が多々有り、基本的に昼間の時間帯は他のメンバーとPT組んだりという事は出来ません。 いつ抜けなきゃいけないか分からないですからね。

でも、ひとりで遊ぼうと思うと、かなり出来ることの範囲が狭まってしまいます。 で、2アカです。 片方を前衛職に、もう片方を後衛職(主に回復役)にしてやると、いっきに出来ることが増えます。 そんなわけで、必ずと言って良いほど、2人1組でキャラを育成しています。

ドラクエの場合は、サポート仲間と言うシステムがあるので、2アカにする必要は無かったですし、他のPC版オンラインソフトでは当然の様に実装されているマクロ(ファンクションキーを押すだけで、登録しておいた動作をしてくれる機能。 例えば前衛がターゲットしている敵に照準を合わせて、指定したスキルを発動してくれるとか言った感じ)が無いため、操作性が悪く、とても私程度の器用さではふたつ同時に操作できないので、今はほとんどひとつずつ操作しています。 迷宮に連れてくとか、もってのほかな感じです。

それでも、以前の仕様だと、自分のレベル以上のサポが借りられなかったので、それぞれ必要とする職を、レベルを合わせて育成していました。


さてさて、ここからが本題になるのですが、末っ子として紹介した「たみこ」にも相方が存在します。 「たみこ」を末っ子Aとするならば、この子は末っ子Bと言ったところでしょうか。 今回矢面に立たされたのは、この末っ子Bです(末っ子Aはせらいねと同じアカウントなので、使えないから・・・^^;)。


2014-0918-005.jpg


この末っ子達、次女ペアの福引で3等以上が出ると、スペシャル福引券が飛んできます。 で、魔法の小瓶の補充位のつもりでスペシャル福引をすると、何故かメタキンコイン×3が当たったりしちゃうわけで、末っ子Bのところには9枚のメタキンコインがありました。 これは使わにゃ損だべと言う長女の自分勝手な策略により、魔法の迷宮へのパスポートを取得させられ、迷宮を引き回された次第です。

そもそも倉庫ハウスの管理人?として作成された末っ子ペア、パッシブスキルも武器スキルもほとんど持っていません。 長女が加わった場合の迷宮レベルだと、ちょっと殴られるとご臨終なわけですが、情け容赦ない長女+そのフレさんたちはそんな末っ子Bのメタキンコインに目がくらんで、お構い無しに引き回すのでありました。


2014-0918-001.jpg



長女達は自分のレベル上げしたい職でくるので、かなり偏った構成になるので、プチボスのカードを持ち寄ってサクサクと経験値を吸い上げていきます。 プチなら、その気になればタイマンでも勝てるあいてですからね。 ^^;

でも、可愛そうな末っ子Bはというと・・・


2014-0918-002.jpg

2014-0918-003.jpg


たとえプチボスといえども1発なぐられるとチンでしまうわけで、ほとんど寝てすごしていました。 長女グループはそんな末っ子Bを蘇生することも無く、わいわいと楽しそうにプチボス戦をしています。 可愛そうな末っ子Bなのでありました。

末っ子Bから見た画面ではこんな感じ。


2014-0918-004.jpg


迷宮クリアの報酬は、戦闘終了時にチンでいてもGET出来るのですが、ボスがドロップする宝箱は戦闘終了時に生きていないとGETできません。 長女グループはそんなことはお構いなしです。 ひどい姉達です。

それでも、なんだかんだでLv42だった末っ子戦士がLv50に、Lv1だった武闘家がLv38になっていました。 全く良いことが無かったわけじゃないんだから、許してね! w

実はこの末っ子達、イベントで配られたゴルスラコインなんかも持っています。 この辺もまた、利用されちゃうんだろうなぁ・・・。

ウェナ新福引レポート

今朝のメンテでウェナの福引に「ドール書」が、SP福引に強ボスカードが追加になりました。 で、早速ひいてみたのでレポートです。

実のところ、ウェナで福引をしたのはかなり前なので、何が無くなってドール書が追加されたのか良く分からないんだけど、ラインナップはこんな感じです。


2014-0919-001.jpg


貯めておいた福引券230枚+補助券16枚をもって、いざ勝負です!

前半は鳴かず飛ばず状態で「こりゃぁ、今日はダメかな?」と思ったのですが、後半になってからパタパタと上等の玉が出始めて、最終的な結果が以下の通り。


2014-0919-002.jpg


2等が1つ、3等が3つでました。 まずまず・・・なのかな?

今回は「まほうの小ビン」や「まほうのせいすい」等、福引から出てくるものは全て預かり所に預けてからトライしたので、GETした物品は全て上にある通りです。 これ、全部足しても(ミモザは50個で1と数えてますよ、ちゃんと)200に満たないんですよね。 補助券に変って1/5に目減りした分が有るからなんでしょうね。

それでも、ドール書を3つGETです! 朝8時位にバザーの相場を確認したら、ひとつ20万位を推移していたので、こりゃぁちょっとばかし儲けたかな!? と思って11時過ぎにバザーに行ってみたら・・・ ひとつ6万位まで下落しておりました。 3時間で1/3の値段になってしまうとは・・・ちょっと予想外。 一気に売る気がうせちゃった。 ^^;

泡銭を当てにするのではなく、額に汗して稼げ!と言うことなんでしょうね。 このまま値下がりして、しぐさ書と同じくらいの値段まで行っちゃうなら、もう自分で使ってしまおうかと思ってます。

まぁ、そんな話は置いといて、もうひとつの変更のSP福引の5等の内容も見てきました。 こんな感じです。


2014-0919-003.jpg


プチと強だけで、並は置いてないんですね。 カジノまで行けば、強→並への変更が可能なので、実質このリストに並カードがあっても一緒だと思うんだけどね。 ただ、カジノに入るためにはVer2がプレイできる環境が必要なので、並カードが欲しいならVer2を買ってくれ! と言われているような気がしないでも無いね。


と、いう事で、今回のレポート終了! ><


今更ながらオフラインモード

今日は病院に行って、ひと眠りしてからINしようと思っていたら、思いのほか長時間寝てしまったようで、起きたらメンテ始まっていました・・・。 こりゃ、溜め込んだブログの記事を書けということかな? w


さてさて、オンラインモードでせらいねがエテーネに到達したので、この先のクエストを進める前にオフラインモードをやっといた方が良いかな? 的なノリで、かなり今更感漂いながらもオフラインモードをクリアして来ました。 途中までは進めてあったんだけど、黒の祠の手前くらいでほったらかしていました。


2014-0920-001.jpg


オフラインモードの主人公の名前は「たみぃ」で、「せらいね」の妹です。

武器・防具・アクセを入手可能な最高のものにして、レベルもMAXの20に、サポ君達もLv18の子を借りてから出陣したので、最終ボスも難なく倒せちゃいました。 これ、もうちょっとレベル・装備が低いうちにこないといけなかったかも? ^^;

現段階でのオフラインモードは、主人公がエテーネに帰って来たところで終わりなわけですが、オンラインモードでの会話からすると「偉大な錬金術師がいたけど、ある日突然いなくなった」的な話をしているので、ひょっとしたら続きがあるのかもしれないですね。



そうそう、オフラインモードの中で賢者ホーローさま出てくるのですね。


2014-0920-003.jpg


賢者ホーローとアバ様が何らかの知己であることは、オンラインモードの主人公が人間の身体を取り戻したときの会話で推察できるのですが


2014-0920-002.jpg


賢者ホーローもエテーネの村出身で、アバ様とは幼馴染的な存在だった様です。 こういうところ、DQ10は繋がっているんですよね~。


オフラインモードを終えて、オンラインモードにIN、帽子が飛んでくるのは何かで見てしっていたので、郵便で何かとどいているかな? と思っていたら、何も来てませんでした。 でも、翌日INしてみたら


2014-0920-004.jpg


INと同時にイベントが発生して、めでたく帽子GETです。

しかし・・・おね~ちゃんけっこう頑張って良い装備揃えてやったのに、その格好で出てくるんかい! w



んなわけで、おしまい! オンライン側進めます。


それ、食べ物じゃないよ・・・

なんとなく、かぶりついている様にみえたので・・・


2014-0920-005.jpg


DQ10の地図に関してあれこれと・・・

みなさん、飛んでますか? ハイ飛んでます! 頭の中も会話もとびまくりです!

今回はDQ10の地図に関するお話です。 まぁ、いわゆるどうでも良い話なんですけどね。 ^^;

ちょっと長くなるんだけど、たたまずに一気に書いちゃいます。


2014-0925-001.jpg


我が家の飛竜「とびた」君です。 「のびた」君ではありません! 背中の模様が一番綺麗に見えるので、金色に染めてみました。 赤や黒なんかはちょくちょく見かけますけど、金色はこの子以外では見たことがありません。 わりとレアな彩色かもしれませんね。

さて、オンラインゲームでも空を飛べるものは多々あるのですが、DQ10で空を飛べるようになるという情報が発表されてから、いろいろと考えていました。 ストーリー性のあるゲームの場合、あまり自由に空を飛んでもらっちゃうとシナリオの順序性から言って、けっこう困るんですよね。 なので、飛行高度の限界よりも高い山脈があったり、飛行に使用するエネルギーの関係で海上を飛ぶ場合の距離の限界があったりして、それとなく他のエリアまでは飛べないようにしているものがほとんどです。

DQ10の場合は、飛竜が真のレンダーシアのエリアに生息していて、他のエリア(五大陸、偽レンダーシア)で笛を吹いても聞こえないとか、真のレンダーシアの周りには闇の結界(=迷いの霧?)があって、飛竜にはそれを突き抜ける力が備わっていないと言ったことで、飛行できる範囲が限られていると言う設定みたいです。

それでもまぁ、どこまで飛べるのか、調べてみました。w

これがレンダーシア上空用の地図です。 地上と上空で地図を分けてしまうとは、ちょっと予想外だったんだけど、良い案ではありますね~。 感心しました。


2014-0925-002.jpg


ぐるっと一周回ってみたのですが、真レンダーシア大陸の周りの海のうち、色が少し濃い部分のちょっと内側までが飛行可能エリアの様です。 この境界まで行くと、迷いの霧が壁の様に立ちはだかっていました。


2014-0925-003.jpg


ペガサスだったら、この壁も突き破れるのかもしれませんが、一般の飛竜には無理みたいです。 この壁にぶつかると「これ以上先には行けない」旨のメッセージもなにもでないで、ただ進めなくなりました。

ちなみに、この迷いの霧の壁の他にも、飛竜が飛行できない場所があります。

2014-0925-004.jpg


ねじれたる異形の大地(だったっけ?)の上空には侵入できません。 これはシステムの都合なのか、ねじれた空間なので外からは進入できない設定なのかは説明されて無いと思います。 まぁ、いいんですけどね。 ^^;


さてさて、こんな風に地図をながめていると、私の場合、色々と考えが飛びまくっちゃうわけです。

まず、これがお馴染みの世界地図。


2014-0925-005.jpg


これに真レンダーシア上空用地図を重ね合わせてみると・・・


2014-0925-006.jpg


こんな感じになります。

あれれれれ? 一番上の真レンダーシア上空用地図の現在位置(黄色の三角)の場所って、既にウェナ諸島の上空にあたります。 もちろん、飛竜の上から下を見たってウェナの陸地なんて見えません! ふふふ、DQ10ののスタッフにしては、やらかしてくれましたね! ってなかんじでニヤニヤしてしまいました。

多分、何れの5大陸も、一部のエリアは飛行可能エリアにかぶさっていると思います。 まぁ、あげあしとって喜ぶ歳でもないので、ニヤニヤするにとどめておくわけですけど。 ^^;


シナリオを進めているときには、あまり気にしていなかったことなんかも、あとからこうして地図を眺めていると合点がいくものがあったりもしますね。

例えばこれ。


2014-0925-007.jpg


港町レンドアからグランゼドーラに向かったはずのグランドタイタニクス(だっけ?)号が、迷いの霧を通過後に、潮流の関係でグランゼドーラにたどり着けず、ココラタの浜辺で碇を下ろした件も、こうやって地図を見てみると「ああ、なるほど、こう言う位置関係なのね」と改めて合点がいったりします。


さてさて、さらに思考は発散して・・・


2014-0925-008.jpg


これもお馴染みの大地の箱舟の路線図?なんですが、けっこう海上を走っている距って、長いんですよね。 これだけの海上架橋がかけられるなら、どうしてレンダーシア大陸へのルートを作らなかったのかなぁ? エルトナ大陸の王都カミハルムイの西あたりから、レンダーシア大陸って、かなり距離が近いんですよね~。 カミハルムイ → グランゼドーラ → レンドアと言うようなルートがあっても、ちっとも不思議じゃない気がします。

少なくとも、昔はレンダーシアとの行き来が可能だったわけですからね。 海溝が極端に深くなっているとか、なにか理由があるのかな?


と、まぁ、こんな事までいろいろ考えては遊んでいるって言うだけのお話でした。 ^^;


そうそう、飛竜に乗った状態でジャンプボタンをおすと「イェ~イ!」みたいなモーションをするのね。 一緒になって「ギャ~ス」とか言っていそうな飛竜君がかわいいです。


2014-0925-009.jpg



お~しま~い!

王家の時間

語呂が良いので「王家の時間」とかいうタイトルなんですけど、実際には王家の迷宮で光の霊玉で変換できる時間のお話です。

さてさて皆さん、姫様とのデート、楽しんでますか?

私の場合、最近サブキャラ達のレベリングに時間をとられて、少々サボり気味なんですけど、勇気の輝石があぶれない程度には遊びに行っています。


2014-0930-001.jpg


アナザーモードを一周してからは、地下8・9階辺りをぐるぐる回っている事がおおいかな~。 地下10階位から状態異常を使ってくる魔物が多くなってくるので、ちょっとメンドクサイんですよね~。 姫が魅了されてあわや全滅! 何てこともありましたし。 でも、良いベルトをGETしようと思ったら、天箱をなるべくたくさんとるようにしたほうが良いのかもしれないんですけど。

それにしても、この王家の迷宮の光の霊玉の獲得数・箱の種類って、ランダムの幅が広くてちょっと困ったものですね。 金箱ふたつと龍箱が置いてあったり、銅箱しか置いてなかったり。 時間に余裕が有るときに限って、銅箱ばっかりだったりしませんか? w


光の霊玉の獲得数にもかなり幅があって、先日は…


2014-0930-002.jpg
マジかぁ! 何も拾えないぞ・・・。


こんなときに限って、休憩所がふたつとも金箱だったりするわけで、もうね、涙をのんで放置なわけです。

一方、こんなときも・・・


2014-0930-003.jpg
さすがに驚いた・・・


光の霊玉20個って・・・時間に変換されて600秒、10分ですよ・・・。 これには驚きました。 でも、休憩所にあったのは銅箱がふたつ。 ムキー!って感じで、魔人さんの売ってくれる魔法を全部買っちゃいました。 姫様・ペット含めて全員カンスト状態なんだけど、経験値2倍の魔法まで掛けてもらっちゃいました。 ><

結局、途中に置いてあった銅箱・銀箱(金とか龍はなかった)を全部拾っても、最後の魔物を倒し終わった時点で300秒以上時間が残ってました。 なんかもったいない気分です。

そうそう、光の霊玉30個だと、光の大きい玉4つがくるくる回るのかと思いきや、3つしか回ってませんでした。 これって想定以上の数だったという事なのかな? リッキーさ~ん! 不具合かも? w


今回とった龍箱から出てきたベルトがこれ。


2014-0930-004.jpg


う~ん、微妙だけど、盗賊用にとりあえずキープかな。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。