メニュー
最新記事
最新コメント
著作権等について
特に記載の無いスクリーンショットに関してはスクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有しています
Copyright (C) 2010 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
検索フォーム
最新トラックバック
アクセスカウンター

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
自己紹介

せらいね

良く使っている攻略サイト
お友達のサイト
DQX関連HP/blog等
お客さんホイホイ
あまり真面目にやるつもり無いけど、間違って足を踏み入れちゃう人もいるかも?と思っての設置です。




にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村


やさしい方は踏んでやって下さい。

どこから来てくれたかな?
前にやってたゲームのブログ

熾烈な戦い! ヒューザ vs リベリオン

神話編クエスト ヴェリナード編にて

今日もヒューザ君とリベリオン君の熾烈な戦いが繰り広げられていました。


2014-0601-001.jpg


勝敗は如何に?

メタスラ三昧 と アレなひと

たまには次女の「ちかこ」のお話しでも。

「せらいね」でサポのみボス戦をするとき、やっぱり良いサポが雇えるかどうかが重要なポイントになります。特に回復系職はなかなか良い子が見つからないので、ことあるごとに酒場に寄っては、良い子が出てたらガッチリ48時間おさえる様にしてます。

でも、Lv50以下と言う条件の中では、なかなか良い子にめぐり合えません。「ならば、自前で用意しちゃうか!」と言う短絡的な姉の思考の犠牲となり、無理やりスパルタ式に特訓させられ、姉にとって都合の良いスキルを覚えさせられた妹の姿がありました。そして、あとひと息でそこそこ使えるようになる!と言うところまで来た頃、姉が突然「あ~、ちょっと他のことで忙しくなった」と、こころざしなかばのままで放置されている可愛そうな次女なのでした。


2014-0601-002.jpg
ごめんよ、ちかこ! ちゃんと育てるから・・・ネ!


と言うわけで、毎日迷宮に福引券を拾いに行くだけの暮らしをしています。

で、昨日のお話(前フリ長っ!)

いつもの調子で50弓賢者で迷宮に行って、いつもの様に「宜しくお願いします!」と言いながら種族の間を駆け抜けていくと、「チャリチャリチャリーン」と言う音とともに「メタスラをいれたよ」メッセージ×3が!

福引でゲットしたメタスラコイン等は、全部「姉」に巻き上げられていて、普段はコインなど持たせてもらってない「ちかこ」です(ひどい姉がいたものだ!顔をみてやりたいわ!)、「ごめんなさい、持ち合わせが無くて」としか言いようがありませんでした。でも、やさしいお三方は「あと2周やるので、ご一緒にいかがです?」と誘ってくれました。申し訳ないなと思いながらも「ハイ!」と元気良く返事をするゲンキンな妹なのでした。


2014-0601-003.jpg
毎回すごい大漁でした、私がコイン使うと1匹2匹ばっかなのに・・・
日ごろの行い?日ごろの行いなのか!?


「是非お礼をさせて欲しい!」という事で、フレになっていただきました。
今度はぐメタコイン出します!


2014-0601-004.jpg


今後とも宜しくお付き合いくださいませ。



さて、別なお話しです。


そんな可愛そうな「ちかこ」なのですが、寝かせる時にはいつも50弓賢者で酒場登録しています。けっこう雇ってくれる人が多くて多くて、今日もLv50の満額である2,500円稼いでおりました。でも・・・

2014-0601-006.jpg


満額まで稼いでる時って、大抵アレっぽい人が入っていることが多い気がします。今日もちょっと気になったので、冒険者の広場のマイページから、雇ってくれている人リストにいた下の2名のマイページに飛んでみました。

う~ん、ふたりとも旅芸人で、ラーディス王島にいました。時間を置いてもう一度みてみると、やっぱりラーディス王島にいます。もう、間違いなくアレの人です。

アレなひとのおかげで、結構な金額(2,500円×数回/日)をいただいてはいるわけですが、ちょっと「う~ん」な感じがしている妹なのでありました。

Q155 舞踏魔プレシアンナ

スーパースターの職業クエの最終ボスです。今回も50弓魔戦(自分),サポ50弓どう,サポ50弓賢者,サポ50スティック僧侶で挑戦しました。

ガートラントのメインストーリーに出てきた妖魔ジュリアンテにしろ、今回の舞踏魔プレシアンナにしろ、DQのスタッフは「妖艶=ムチ」と言うイメージが定着しているみたいで、またまたムチ装備のおね~さんが出てきました。小学生もやってるゲームなのに、いいのかしらん?(笑)


2014-0603-001.jpg


魅了を使ってくる敵なので、例によって諸刃の剣になるバイキルトは使わずに、なるべく離れたところから攻撃するように工夫しました。ダンスフィーバーの有効範囲が思っていたより広くて、けっこう離れていても喰らってしまいましたが、弓の最大有効距離(弓スキルのレベル7以上)よりは小さいので避けながらの攻撃も可です。

マホカンタを頻繁に使ってきますが、賢者が雫の洗礼であっさりと消してくれるので(そもそも今回は物理攻撃PTだったので、消さなくても良いのですが)、マホカンタ→賢者が消す→マホカンタ→賢者が消すの繰り返しで、けっこうボーナスタイムが有った感じです。

魅了に関しても、魅了されたら即ツッコみをしておけば、対して気になりませんでした。と、言うわけで、さしたる問題も無く4分半程で勝利です。


最近の出来事ダイジェスト

リアルが少しばかり忙しいのと、INしてもクエやら何やらで駆けずり回っていたので、なかなか記事が書けない状態でした。ミニイベント?もたくさんあって、いっこいっこ書いてると今日の出来事が一週間くらい遅れて書くような感じになりつつあります。

と言うわけで、それぞれのお話しをばっさりはしょって、ダイジェストで書いちゃうことにします。


(1)全職Lv50になりました。


2014-0528-007.jpg


「よくやるよ」と笑ってやって下さい。 ><


(2)スーパースターの職業クエに挑戦

天才スーパースターが自身の才能に溺れて、ダークサイドに落ちてしまうお話。華麗なる踊り対決ではなくて、戦闘で決着をつけちゃう辺りがちょっと不満かな。

ボス戦の様子は → こちら


(3)職業の証取得をコンプリート


2014-0528-006.jpg


倉庫が大変なことになってます…。


(4)レベルキャップ解放


2014-0603-002.jpg

2014-0603-003.jpg


特訓モードの解除はまだしていないのですが、3職位に絞ってレベル上げする予定。「何処までやれるかシリーズ」が成功・失敗に関わらずひと段落したら本格的にレベリングします。


(5)初バラモス戦

2014-0603-004.jpg


極めて安定して勝利。上手な方と一緒にやると、自分まで上手になったような気分になるんだけど、決してそう言うわけでは無いんですよね~。精進精進!


(6)フレとおふざけ

もう夜中の時間だと言うのに何故か集合、貸衣装姿で遊びました。


2014-0603-005.jpg
港町レンドア北の教会にて


2014-0603-006.jpg
そのまま迷宮に乱入


これに関する記事は

 リーネさん? (すいさんのブログ)
 内緒事項のため写真はまた掲載 (きちさんのブログ)
 私達結婚します!? (レクシーさんのブログ)

をみてね!


(7)スカート姿でエモノよびはNG!


2014-0603-007.jpg


ママに怒られそうです!


日付前後とか、書き漏らし・説明不足は勘弁!という事で、今回はこれまで!


「世界樹の葉」集め

Lv50サポのみシリーズ継続中です。

前回はいっきに三関の門からラスボスまで行ったので、かなりの魔法水・世界樹の葉を消費しました。魔法水は、いざとなればお店で買ってしまっても良いのですが、問題は世界樹の葉です。メダルで交換するのも貧乏性の私にはちょっとな感じがするので、ここはもう盗みにいくしかないでしょう!

と、いう事で、ワルド水源・湖中の休憩所のすぐ前にいる「きりかぶこぞう」君のところに行って来ました。

この子達は、打撃も大して痛くないですし、使ってくるスキルも「ルカニ」「ふしぎなおどり」くらいです。盗賊のホイミが有れば十分回復できちゃうので、物理アタッカーのみの構成で向かいました。

2014-0604-001.jpg


前半はツメ盗賊(私),二刀流バト×2,斧レンジャーで行ったのですが、殲滅速度が速すぎて盗む暇がなかったので、後半はツメ盗賊×2,二刀流バト×2にしました。

二刀流バトさんだと「ふしぎなおどり」でMPが枯渇しても十分なダメージを与えられますし、MPが有ったとしても、使うスキルは「すてみ」くらいなので、MP回復リングをつけていれば戦闘には困りません。実際のところ、MP枯渇にはなりませんでした。サポの盗賊の方は、「盗み」をしてもらうためにわざとMP枯渇状態にする位なので、まったく問題無しです。
要するに、私が時々「まんたん」をするだけのMPを確保していればOKと言うことですね。


2014-0604-002.jpg


で、世界樹の葉ですが、「こんなに沢山ドロップしちゃって良いの?」と言う感じでゲット出来て、13枚ほど拾ってきました。手持ちの7枚とあわせて20枚。まぁ、これだけあれば十分でしょう。

と、言うわけで、準備は着々と進行中です。


そうそう、盗みをさせたいときのサポ盗賊の選び方・作戦ですが

 ・HP/器用さは高いほど良い(まぁ、どちらもそこそこ有ればOK)
 ・MP回復の指輪をしていないキャラを選ぶ(MP枯渇させたいので)
 ・出来れば「ひっさつ」「盗賊の証」を持っているキャラを選ぶ(無くても可)
 ・作戦は「いろいろやってね」に設定する
  (MPが枯渇すると盗みを積極的に使ってくれます)

かな? まぁ、みなさんご存知でしょうけど。

「魔法使いの証」の困ったちゃん

「魔法使いの証」の特殊効果は「たまに2回連続で呪文を唱えられる」なのですが、これが発動するとちょっと困ったちゃんになる場合が有ります。


2014-0605-001.jpg


通常、魔法使いはダメージディーラーとして行動するので、とにかく短時間に魔物にダメージを与えることがお仕事です。なので、インターバルタイム無しで呪文を2度唱えられるのは歓迎すべき特殊効果だと言えます。

ところが、前回やった魔勇者アンルシア戦とか、試練の門の密林の守人・狩人戦で使ったマホカンタ張りまくり作戦だと、これがなんとも邪魔になってきます。


2014-0605-002.jpg


マホカンタはスクルトやピオリムと言った、二重掛けすると効果が上がったり、効果時間が延長されたりするタイプの呪文と違って、既にマホカンタが掛かっているところにまたマホカンタを掛けると、効果時間がそこからまたスタートするタイプの呪文です。なので、短時間に2度掛けても何もうれしくありません。それどころか、マホカンタは詠唱時間が長いので、2度も詠唱されたらかなりのタイムロスになります。もうね、二重発動しちゃったら、即キャンセルしちゃうわけです。

どれくらいのタイムロスになるのかを説明するのに、ちょっと図を作ってみました(DQ10フロンティアさんのデータも参考にしています)。

まずは図を。少々見にくいのは勘弁です。


2014-0605-003.jpg


最初にメラミを使用時に「魔法使いの証」の特殊効果が発動した場合を見てみます。上の線がメラミを普通に2回唱えた場合です。コマンドウィンドウがでて、コマンドを選択・決定すると、メラミの呪文詠唱が始まります。詠唱の完了とともに呪文が発動します。ここで魔物にダメージを与えます。発動が終わると待ち時間があって、それが終わると次のコマンドウィンドウが出てきます。

「魔法使いの証」の特殊効果が発動した場合をあらわしたのが下の線です。コマンド選択と待ち時間の分の時間が短縮されて、ちょっとお得な感じになります。

あまり厳密ではありませんが、行動選択時間と待ち時間の合計が約6秒、メラミの呪文詠唱が約2秒、呪文の発動時間が約3秒なので、証が発動した場合は、同じダメージを与えるための時間が約6秒お得になる計算になります。


一方、マホカンタ詠唱時に「魔法使いの証」が発動すると、「マホカンタの場合」の下の線の様になります。上の線は、ごく普通にマホカンタを1回唱えた場合をあらわしています。

マホカンタは2度掛けしても美味しくはないので、下の線の様にまともに2回発動させると、詠唱時間+発動時間分まるまるタイムロスになります。マホカンタの詠唱時間は約5秒なので、発動時間の約3秒を足すと、なんと8秒程のタイムロスです。これ、ボス戦なんかをやっている場合は、けっこう痛いですよね。

と、言うわけで、「マホカンタ張りまくり作戦」をやる場合は、「魔法使いの証」をはずしておいたほうが良さそうです。


[補足]
・ピオリム等をかけると行動選択時間と待ち時間の合計値が短くなります。逆にボミオス等を掛けられた場合は、この時間が長くなります。また、すばやさはこの時間に影響してきます。
・呪文詠唱速度○%や早詠みの杖スキルは、図の「詠唱」の時間を短くします。「発動」の時間は、各呪文とも共通して約3秒だそうです。

【新】スキルポイント振りなおしクエスト

Ver2.2でクエストの難易度が下がったという「Q094 闘神ラダ・ガートの誓い」をやってみました。

特に詳しい説明は不要だと思うので、SS連貼形式で書いてみます。


2014-0605-012.jpg
クエスト紹介文:レベル38以上→レベル35以上に変りました



2014-0605-004.jpg

2014-0605-005.jpg
紹介された通り、ガートラント城内1Fでクエストを受けます。
(対象モンスターが「トロル」から「ゲリュオン」に変りました)



2014-0605-006.jpg
グレン東の北西のエリアに行くとゲリュオンがいます
(前から柵越えてすぐの場所にゲリュオンいたっけ?)

2014-0605-007.jpg
戦闘に勝利して「慈愛の光」をゲットします
(今回は1匹目で出ました。必ず1匹目で出るのかどうかは不明)



2014-0605-008.jpg
グレン城下町のディウに「炎の樹木」と「慈愛の光」を渡して
カミルゴの護符を貰います。



2014-0605-009.jpg
グレン領西にあるバグレア教会跡地に行き、護符を収めます。
(夜は強い魔物が教会周辺に出てくるので明るいうちに行くと良い)

2014-0605-010.jpg
無事ひとりの子供を救出?できました



2014-0605-011.jpg
ガートラントに戻って報告すると、クエスト終了



レベルが35に下がったことと、討伐対象モンスターがトロル(Lv84以上で格下)からゲリュオン(Lv60以上で格下)に変ったと言うのが、今回の変更でしょうか。
ひょっとしたらアイテムのドロップ率も変って、とても出やすくなった or 必ず出るようになったと言うあたりも手が加えられているかも知れません。
また、グレン領東のゲリュオンとは戦ったことがなかったのですが、今回行った場所にいるゲリュオンは必ず1匹で、2匹同時に出現することはありませんでした。モンスター完全図鑑をみると1~2匹となっているので、ひょっとしたらゲリュオンの出現数が必ず1匹になるように変更されたのかも?

Lv35のキャラにとって、ゲリュオンは決して楽な相手ではありませんが、一撃喰らったらLv35位だと即死と言う痛恨持ちのトロルに比べると、かなり楽になったのだと思います。


キラーマシンがやって来た!

真のレンダーシアにも行っていない私は、Ver2.2になっても相変わらず普段と変らない生活を送っています。みなさんは新しいストーリーを楽しんでいるんじゃないかな?

でも、Ver2.2で楽しみにしていることがありました。新しいペット君たちです。なかでもとりわけキラーマシン君が私好みなので、是非欲しいなぁと思っていました。あの青を基調とした色合いが、私的に超ツボです。

くじ運の悪い私のこと、そうは簡単には入手出来るとは思ってないのですが、とりあえず福引券を70枚ほど握り締めてグランゼドーラのコンシェルジュへ。

ガラガラガラ!コロン、コロコロ!

はい、緑色の玉が元気良く飛び出してきました。いつも通りです。最近は魔法の小瓶のストックが減っているので、まぁ、これはこれで良いじゃないか!と自分を慰めつつ、更にガラガラをまわしていると・・・


2014-0606-001.jpg


なんと!今回のねらい目の3等が!

もう、明日は交通事故にあってちんじゃうかも知れません。びっくりです。


2014-0606-002.jpg


いちもにもなくキラーマシンのスカウト書をいただいてまいりました。

もう夜も更けていたので、その日は一旦家に戻ってお休みです。


翌日、まもの使いに変身して昨日貰ったスカウト書を読みます。ふむふむ、キラーマシンはこうやると仲間になるのか!なるほどなるほど!

で、早速ヴァース大山林へ。キラーマシン君がいるのは一番奥なので、ボストロールやウイングタイガーなんかをかわしつつ(逃げつつ?)奥へ奥へと進みます。いや実際Lv50ではこの辺の敵、強いんですよ、本当に。

やっとこさキラーマシンのいるエリアに到着。先客がひとりいましたが、競合するほどでもなかったので、早速スカウト開始です!


2014-0606-003.jpg


親の躾が行き届いているのか、なかなか知らないおね~ちゃんに付いて来てくれる子が出てきません。早く出てきてよ、私からするとけっこう強いんだから、君たち!と、そんなところに・・・


2014-0606-004.jpg


なんか赤いのが出てきちゃいました。キラーマシン君の2人組みでさえ、時々名前がオレンジ色になってるのに、赤いのまで出てきちゃうとちょっと辛いです。


2014-0606-005.jpg
いきなりミニボス戦に…


とまぁ、こんな感じでバタバタしながらも、なんとかキラーマシンとお友達になれました。


2014-0606-006.jpg


やっぱり色がなかなか良い感じ。お気に入りのペットになりそうです。いま育ててる子が使えるようになったら、頑張って育てるから、ちょっと待っててね!


さて、気になるスキルですが

2014-0606-007.jpg
2014-0606-008.jpg
2014-0606-009.jpg


こんな感じでした。スキルの詳細に関してはすぐに攻略サイトにUPされると思うので割愛しますが、範囲攻撃と単体への強力な攻撃を備えていて、なかなか使えそうな感じです。ひょっとしたら、初の弓装備ペットなのでは!と期待していたのですが、残念ながら武器は両手剣でした。でも、さすがキラーマシン君、両手剣を片手で使っちゃうわけね。


そんなわけで、我が家にもキラーマシン君が仲間入りです。
名前は何にしようかな?

ミネアさん・トルネコさん 週末の遭遇率が高い?

最近は1日1回迷宮に福引券を拾いに行くだけのサブ子ちゃんなのですが、今日はミネアさんに会いました。


2014-0607-001.jpg


で、思い返してみたのですが、前回も前々回も週末に会ってます。ひょっとしてサービス業なミネアさん達、週末プレーヤーでも会えるように、システム的に土日の出勤率が高いのかな?

回数的に言うと、平日のほうが迷宮に潜る回数が多いはずなんだけど、会えるのは本当に稀です。香水つけてても会えないというのに、何故か土日は良く会います。これって、公式で発表されてるとか、既知事項だったりするのかな?



今日はキングヒドラのカードくれたんだけど、サブ子ちゃんじゃまだ行けませぬ。
なんだかなぁ…。


道具倍化・範囲化術でベホマラーもどき

どうぐ使いを真面目にやっている方は皆さん知っているし、やっている事だと思いますが、どうぐ使いのスキル「どうぐ倍化術」と「どうぐ範囲化術」を併せて使うことにより、僧侶・賢者の回復魔法「ベホマラー」に近い効果を実現出来ます。


2014-0607-003.jpg

2014-0607-002b.jpg


薬草のHP回復量が大きいものを使うほど倍化によるメリットが大きくなるので、ボス戦などの場合には良い薬を少し持ってゆくと更に効果的です。回復陣がザオ等で手が塞がっている時など、とっさに使用できるようにしておくと、ピンチを切り抜ける有効な手段になると思います。

また、冥王戦や魔勇者アンルシア戦等と言った連戦をしなければならない場合などでのMPの補充にも使用可能です。あと、迷宮の4Fの最後の敵と戦闘中にこれをやるとPTメンバーから喜ばれます。

注意点としては、有効範囲がそれほど広くないことと、薬草を使う対象のHP,魔法水を使う対象のMPがフル状態だと、道具使用が失敗しますので、少しでもHP或いはMPが減っている人をアイテムを使う対象として選ぶ必要が有ります。

ちなみに、世界樹の葉も道具範囲化の効果が有効です。世界樹の葉は「蘇生+HP半分回復」なので、これに更に薬草を使用すると半壊状態のPTを立て直すことも可能でしょう。

使い慣れていないと、とっさには行うことが出来ないので、普段から時々使うようにしておくと良いかも知れませんね。