メニュー
最新記事
最新コメント
著作権等について
特に記載の無いスクリーンショットに関してはスクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有しています
Copyright (C) 2010 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
検索フォーム
最新トラックバック
アクセスカウンター

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
自己紹介

せらいね

良く使っている攻略サイト
お友達のサイト
DQX関連HP/blog等
お客さんホイホイ
あまり真面目にやるつもり無いけど、間違って足を踏み入れちゃう人もいるかも?と思っての設置です。




にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村


やさしい方は踏んでやって下さい。

どこから来てくれたかな?
前にやってたゲームのブログ

Q198 復讐鬼ガガイ

42槍パラ(自分),サポ50弓賢者,サポ50スティック僧侶,サポ50弓どうで挑戦しました。

とにかく攻撃が痛いという事なので、今回はパラを選択。あわよくば押せるか?とも思ったのですが、ズッシードを掛けても足止めが精一杯で、攻撃等しているとじりじりと押される感じ。

2014-0505-003.jpg


頻繁に「超ちからため」を使って来て、その状態で攻撃を受けると防御力310,HP330,スクルト1段の状態でもかろうじてHPが2桁残ったみたいなダメージとなりました。けっこうきついかも?

範囲攻撃が無いので、回復自体は僧侶のみでOKだった模様。でも、賢者はハイテンション状態を解除するための雫の洗礼でかなりMPを消費していました。

後衛にターゲットが行った場合は「におうだち」を使ったりしつつ、ようやく勝利した感じ。パラを選択しておいて正解だったのかも。


Q165 波怨竜

42槍パラ(自分),サポ50弓賢者,サポ50スティック僧侶,サポ50弓どうで挑戦。

打撃が痛いという事だったので、パラを選択。ブレスに関しては例によってサポがかたまらない様に動き回ることによって回避・・・のはずだったのですが、ブレス系はあまり痛くなかった感じ。


2014-0505-004.jpg
一時、サポが1ケ所に追い詰められた様な態勢になり「まずい!」と思った
んだけど、危機的な状況には全くなりませんでした。


結論としては、HPがそこそこ高いPTメンバーであれば、あまり怖く無いって感じかな。私の場合はパラよりもバイキルトで攻撃力を上げられる魔戦士を選んでおいたほうが早く倒せたかもしれません。

Q204 魔獣ビュブロス

50弓魔戦(自分),サポ50弓賢者,サポ50弓どう,サポ50スティック僧侶で挑戦。

今回は範囲攻撃のいなづまが危険ということで、サポをばらけさせやすいことと、バイキルトによる攻撃力UPを狙って弓魔戦士を選択。

2014-0506-001.jpg


いなづまで複数メンバーが一度にダメージを受けてしまうと危険なので、うまくばらけるように動き回りながらの攻撃です。ただ、敵を挟んで僧侶と反対側に行ってしまうと、ダメージを受けた際に僧侶がひょこひょこと敵の横を通ってこっちに向かってくるので、できるだけ魔物を頂点とした正三角形になるような位置取りをします。

痛恨がけっこう痛いので、これに気をつけるのと、いなづまで複数メンバーがいっぺんにダメージを受けないようにすれば、さして怖い敵ではない感じです。クエのラスボスじゃないしね。


2014-0506-002.jpg
倒した瞬間は痛恨を受けてちんでいました・・・。あちゃちゃ!
(思い出アルバム自動撮影の画像)

Q205 レオン・ビュブロ

Q204に引き続いて、50弓魔戦(自分),サポ50弓賢者,サポ50弓どう,サポ50スティック僧侶で挑戦。

レオン・ビュブロはQ204の魔獣ビュブロスより、少しずつパラメータ値が高いとのことでしたが、立ち回りが良かったせいか、かなり楽だったかも?


2014-0506-003.jpg


痛恨もログを見る限り無いもよう。メンバーがかたまらないような立ち回りさえしておけば、怖く無い敵だと感じました。

外伝クエ実施中

ここ数日外伝クエをやってます。初期村は残すところプクレット村のみ(いま実施中)。

外伝クエはメインストーリーで謎のままにされていたお話しの謎解き?的なものが多いので、わりと楽しめます。中にはアズランの外伝クエ「人形達のラグナロク」みたいに、けっこう笑えるものもあって面白いですよ。


それにしても、こんな格好させられるのにはマイッタ・・・(プクレット村編)。


2014-0506-00.jpg


Q114 ヒポポ・サードン

43槍パラ(自分),サポ50弓賢者,サポ50弓どう,サポ50スティック僧侶で挑戦。

打撃が痛いと言うことなので、パラを選択しました。


2014-0506-005.jpg


初期村クエのラスボスとは違い、街クエのラスボスは流石に手ごたえありますね!

斧無双+兜割りのコンボや痛恨の一撃でトータル5回ほど死者がでました。PTメンバーがかたまらないように立ち回ることはいつもどおりですが、射程内に2人以上メンバーがいると斧無双を使ってくるので、他のメンバーの近くにカバ君がいた場合は、パラもヒットアンドアウェイで敵のそばに張り付かないようにしました。押せたらよいのですが、カバ君は流石に重かった…。

テンションバーンが掛かったら、賢者が雫の洗礼をかけてくれるまで攻撃せずに待ちます。スーパーハイテンションの状態になってしまうと、通常攻撃でも即死しかねません。

と、言うことで、死者がでたりもしましたが、それでも「やばい!」と思うほどの状態にはならずに勝利しました。

Q160 呪いの影

50弓魔戦(自分),サポ50弓賢者,サポ50弓どう,サポ50スティック僧侶で挑戦。

今回のボスは爆弾魔だという事で、爆弾を避けながらでも攻撃できる弓魔戦士を選択しました。メダパニダンスやあまい息もあると言うことなので、既に付加されている眠りガード100%の他に、50%しか無いけれど混乱ガードの付いた理性のリングを装備していきました。

2014-0507-001.jpg


結果は…まぁ、楽勝と言って良いかな。

呪いの影はムチャクチャ軽いので、魔戦士でも十分押せるのですが、爆弾はかなり広範囲にばらまかれるので、あまり意味ありませんでした。と言うことで、特別何をするでもなく、爆弾を避けながらさみだれうちの連続でした。

メンバーが適度にばらけていたので、あまい息やメダパニダンスもほとんど受けませんでしたし、爆弾の爆発にまきこまれても、せいぜい1個分でしたから、回復の僧侶さんもヒマそうにしてました。

賢者は、ほとんど(全く?)回復魔法を使わずに弓で攻撃していたもようです。


2014-0507-002.jpg
どうぐ使いさんのトラップジャマー。しっかり呪いの影にダメージ与えてました。
まぁ、こんな写真を狙って撮影できるほど余裕だったということかな?


オルフェア外伝「愉快なオルフェアっ子たち」

冒険者の広場に、次のアップデートで新しいクエスト「大盗賊の伝説」 第1話が配信されると言うお知らせが出てました。そのクエストの受注条件にオルフェア外伝のクエストが含まれていたので、ちょうど外伝クエをやっているところだし、先にやってみよう!と言う感じでQ156-160の「愉快なオルフェアっ子たち」をやりました。

2014-0507-003.jpg


プクレット編に続いて、これも使いっ走りだけなのかな?と思ったら、最後にボス戦がありました(Q160 呪いの影の記事参照)。

しかし・・・フォステイルさん、策士過ぎ!(笑)


2014-0507-004.jpg
パクレ警部、扉から出られてよかったね! ^^;


こだわり者! あるいは頑固者? ひょっとしたら変人?

いくつかのサイトさんにリンクを張っていただいて、ゲーム内で直接話したことの無い方もいらしてくださる様になりましたので、ちょっと自己紹介?みたいなものも書いておこうと思います(「別に知りたくね~よ!」と言う方は、華麗にスルーしちゃってください)。

ぼ~っとしてるのが苦手な人なので、いつも何かやってます。最近は空いた時間があるとドラクエしてる様です。なので、変な時間にもちょこちょこアストルティアに出没してます。
ログインをしていても、いつも画面の前にいるわけではなくて、リアルの用事をしている事も多い様です。ふと画面をみると、操作時間切れの画面が出ていることもしばしばです。そんなわけで、チャットでご挨拶いただいても無反応な事が多々ありますが、ご容赦くださいませ。

ひとつ前のオンラインゲームをやめるときに、「もうオンラインゲームからは卒業だ!ブログも書かない!」等といって2年位はオンラインゲームの世界から離れていたのですが、「ドラクエがWindowsでも出来るようになった」と聞いて、ついついまた手を出してしまいました。自制心足りないみたいです。


2014-0508-003.jpg


プレイスタイルと言うか何と言うかですが、リアルの合間合間にプレイしている事が多く、いつでもまとまった時間が取れるわけではないので、基本的にソロで遊んでいます(誰かとPT中に、リアル用事でPT抜けるとかしたくないので)。でも、他のプレイヤーさんと遊んだりおしゃべりしたりするのは大好きです。せっかくのオンラインMMORPGですもんね。

アストルティアにはWindows版から参入したので、その時点でVer1.4だか1.5だったと思うのですが、「Ver1.0のコンテンツはその当時のレベルキャップのLv50まででクリアしたい!」などと言う変なこだわりを持っていて(コインボス,強ボスあたりは無理ですけど)、今現在50のレベルキャップを外さないまま遊んでいます。

クエストに関しても、「Ver1.0のクエストは、一度は本人+サポのみでクリアするゾ!」と意気込んでおりまして、日夜いらない苦労をしています。ただ、ボス戦を乗り切るには、そこそこ強くなっていないと勝てないので、あっちのパッシブ、こっちのスキル…をあげているうちに、以下のような状態になってます。


2014-0508-001.jpg

2014-0508-002.jpg


ここまで来ると「全職黄色くしたい!」と言う、またまた余計な思いに抵抗できず、もそもそレベル上げをしている毎日です。「早くレベルあげてピラミッド行こうよ!」などと誘ってくれている皆様には、ご迷惑をかけております。

「Ver1.0のクエストはLv50以下で!」などとは言ったものの、どのクエストがVer1.0なのか、1.4なのか1.5なのか判別がつかないので、境界線がかなりぼやけているのですが、まぁ出来るところまでやってみようと思っています。冥王レネゲルも「Lv50以下、サポのみ」の縛りの中でクリアできているので、結構行けるんじゃないかなぁ?

あと「Lv50以下のサポのみで!」などと言いつつ、Ver2で追加されたどうぐ使いサポさんを便利に使っているあたりで、既に論理が破綻しているわけなんだけど、その辺りはご愛嬌という事で…。


だらだらとまとまりも文脈も壊れた文章を書いてしまいましたが、まぁ、要するに「こんなやつ」です。

と、いう事で、よろしくお付き合いくださいませ!

「大盗賊の伝説 第1話」 やって来ました!

配信されたばかりの「大盗賊の伝説 第1話」をやってきました。

第1話と言うことなので、使いっぱしりだけかな?と思っていたら、いきなりボス戦でした。

2014-0508-004.jpg
何やら懐かしい人が出てきました(これは戦闘後のムービー)。


1戦目は57僧侶,70武闘,72まも,50魔戦(自分)で挑みました。

最初は親分+子分1人なのですが、子分が増える増える、わらわらと湧いてきます。親分・子分とも痛恨持ちで、特に怖いのが親分の怒り+痛恨でした。とにかく親分がひっきりなしに怒るので、死者続出。けっこう粘ったものの、残念ながら壊滅。でも、範囲攻撃が無いことや、怖いのは怒り+痛恨だという事がわかったので、職を入れ替え、作戦を練って再挑戦しました。

2回戦目は私(50魔戦)以外レベル80のメンバー(職)でしたが、作戦が功を奏して、あっさり勝利。詳しいネタバレは攻略サイトさんにお任せするとして、とりあえず言えることは、とにかく親分を怒ったままにさせない…かな?。感覚としては、オール50レベルのメンバーでも行けそうです。今度サポのみでも挑戦してみよう…^^;。

追記
Lv50以下サポのみでの挑戦、色々試してみたけどダメでした。サポ君達が会心完全ガードをうまく使ってくれないのと、攻撃力がどうしても不足して、親分のHPを削りきれないみたいでした。


今日ご一緒したメンバー。いつもお世話になっております。

2014-0508-005.jpg
井戸の前で撮りたかったんだけど、配信初日ということで大混雑。
ちょっと離れたところで記念撮影しました。